ルノア 現代によみがえる中世アンティークの普遍的美しさ 世界的アンティーク収集家が紡ぎだす珠玉のコレクション. ルノア(Lunor)のブランド情報。プロフィールやニュース、コレクション、ルノアの取り扱い店舗・コーナーなどが確認できるのでぜひご覧ください。 ドイツのアイウェアブランド「ルノア」の新入荷フレームをご紹介いたします。 Lunor A5 mod.237 col.01 上部が平らなボストン型、クラウンパントスタイルのアセテートフレーム。現在では様々なブランドからリリースされているクラシックなスタイルですが、復刻したのはルノアが最初だとか。 ルノア(Lunor)の買取ならビープライスへ。ブランド買取のビープライスでは洋服・バッグ・靴・アクセサリーなどのリサイクル品を専門バイヤーが無料査定!汚れや傷があっても高価・高額買い取り可能です。【全国宅配買取・出張買取・店舗買取OK】【東京は銀座、大阪は天王寺区に店舗あり】 【眼鏡人】 スティーブ・ジョブズ(アップル創業者) 【メガネブランド】 ルノア 【メガネポイント】 スティーブ・ジョブスは、ルノアを選んでいた!短髪の風貌には、ルノアの持つ繊細さと質実さを兼ね備えたデザインがよく似合います。 1992年にスタート。アイウェアシーンで確固たる地位を築いている世界有数ブランドのひとつであるルノア。ルノアのデザイナー、社長であるリンドナー氏は12歳の時に祖父母からアンティークメガネを贈られたことがきっかけで、アンティークメガネの魅力に目覚め、コレクションを開始。アンティーク眼鏡の蒐集家としても名高く、日本を含む各国の眼鏡の博物館設立の際には、氏の私蔵コレクションからかなりの数のアンティークが買い付けられた事は有名な話。そんな氏からから滲み出る繊細なデザインセンス、そしてプロダクト製造において、高い完成度を誇るドイツと日本での製造。伝統美と機能美を感じる美しいコレクション群は本物の風格を放つ。, Lunor(ルノア)の眼鏡は常時80本以上のモデルをラインナップ。ルノアのコレクションはクラシック眼鏡の主流となっているアメリカンヴィンテージより、150年も前のデザイン、19世紀のアンティークメガネのフォルム、ディテール、バランスをモチーフとなっている。古の時代から受け継がれてきたレンズの形状やディテールを尊重しつつ、現代の生活にフィットする快適性や耐久性が備わったものとしての完成度。掲載モデル以外にもストックしていますので、是非美しいコレクション群を店頭でチェックしてみてください。. ドイツのデザイナー Gernot Lindner(ゲルノット リンドナー):14歳の頃、アンティークメガネに目覚めて以来、メガネフレームのほか眼鏡ケース、拡大鏡、望遠鏡、顕微鏡、検眼機器などを集め始めました。 アンティーク眼鏡の収集家としても知られるデザイナー、ゲルノットリンドナー氏により1991年ドイツで産声を挙げたルノア。 吉祥寺(三鷹、荻窪)のメガネ(眼鏡,めがね)セレクトショップ GLASSTORY IKARA( グラストリーイカラ)は、吉祥寺サンロード内の提案型メガネ・サングラス専門店。 デザイナー兼社長のリンドナー氏は、アンティーク収集家として世界的に有名で、世界中の眼鏡の博物館がその設立の際に、彼のコレクションからかなりの数のアンティークを買い付けたことは有名な話です。 クラシックヴィンテージを細部のディテール1つ1つにこだわり再現。 A5シリーズは 細身でありながら堅牢な作りが特徴で、 デザイナーが拘ったオリジナルのヒンジ金具がアクセントとなったプラスチックフレーム。 Lunor(ルノア) …, GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。, id : 766Copyright © 2003 - 2020 GLAFAS All Rights Reserved.Powered by MODXbypass_cache 162.2 KB, 吉祥寺のザ・パークサイド・ルームで5周年イベント開催、別注アイテムやLunor(ルノア)スペシャルフェアに注目, ルノア創立者の新アイウェアブランド「ゲルノット・リンドナー」のスペシャルイベントが吉祥寺のザ・パークサイド・ルームで開催, 吉祥寺のThe PARKSIDE ROOMでLunor(ルノア)フェア開催、貴重なデッドストックやトランクショーにも注目. 1991年にスタートしたルノアのデザイナーであるゲルノット リンドナ-氏はアンティークスペクタクルの収集家として世界的に名高く、日本を含む各国の眼鏡の博物館がその設立の際に私蔵コレクションからかなりの数のアンティークを買い付けたことは有名な話。 Lunor(ルノア) A5 Mod.226 . 免責事項:「ブランド取り扱い店リスト」はメガネ店ホームページ・ブログなどを元に独自に調査したものです。当サイトに掲載されている店舗のみのリストとなっております。最新の在庫状況などについては、各メガネ店にお問い合わせください。, ※「ブランド取り扱い店リスト」への掲載ご希望のメガネ店さまは、コチラよりお申し込み下さい。, Lunor(ルノア)は、1991年にスタートしたドイツのメガネブランド。デザイナー兼社長は、アンティークメガネの収集家としても名高いゲルノット リンドナー氏。 ルノア / Lunorのコレクション. 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-1 吉祥寺サンロード内 0422-27-1039 info@g-ikara.jp. ~Lunor(ルノア)とは~ ルノアはドイツを代表する眼鏡界の重鎮ブランドです。 アンティークスペクタクルの収集家として世界的に有名な ゲルノット・リンドナ-氏によって1986年ルノア社は設立されま … ルノアの一山タイプは日本人には掛けられない方の方が多いかと思います。修整を加えれば、問題ない場合もありますが注意が必要です。 ただ一山眼鏡が全て悪いわけではありません。最近では日本ブランドからも一山眼鏡が多く販売されています。 ルノア 眼鏡のすべてのカテゴリでの落札相場一覧です。 「Lunorルノア 眼鏡メガネ 福山雅治着 タレックスサングラス」が7件の入札で27,800円、「Lunor ルノア 白山眼鏡 希少 中古」が2件の入札で25,500円という値段で落札されました。 もっとできる上司に思われたいあなたや優しい雰囲気に見せたいなど顔の印象を演出したいと思っているあなた。一生モノの眼鏡をかけてみませんか?眼鏡は顔の印象を変えることができて自分をキリッとした印象に見せたり、優しい雰囲気に見せたりなど雰囲気の演出ができます。 スティーブ・ジョブズも愛用 Lunor(ルノア) より定番のフレームが再入荷しましたのでご紹介いたします。 mod.COMFORTII Mod.140 . lunor(ルノア)取扱店舗 ... 東京都 . 「ルノア 眼鏡」関連の新品・未使用品・中古品が約23件出品中。ヤフオク!は、常時約5,000万点以上の商品数を誇る、誰でもかんたんに売り買いが楽しめるサービスです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買える商品もたくさん! ドイツのアイウェアブランドLunor-ルノアの最新モデルが入荷いたしました。 Lunor M9 mod.02 col.AG 日本製のオールチタン素材の丸メガネに新色が登場。 一見すると、フロントはオーソドックスなオーバル型の眼鏡ですが . 東京の Lunor(ルノア)を取り扱っているメガネ店を紹介。住所、電話、営業時間、定休日、最新ニュース、ホームページ・ブログ・SNSなどメガネショップ情報が分かります。 19世紀のものを中心としたアンティーク眼鏡をデザインソースとし、洗練を極めたモデルを数多く発表している「ルノア」。ここではtprがセレクトしているモデルをシリー ルノアは、1992年にドイツ・シュトゥットガルトでスタートしたブランドです。 ブランド創設者のゲルノット・リンドナー氏は世界的に名高いアンティーク眼鏡のコレクターであり、アイウェアへの深い造詣と豊富な経験を持ち合わせていました。 ルノア コレクション. よく見るとレンズの上辺が色味の異なるシルバーで覆われており、 Facebook Twitter Instagram. 30580円 眼鏡 眼鏡・サングラス 中古 ルノア lunor a9 317 01 眼鏡 メガネ フレーム ブラック 黒 ドイツ製 メンズ ベクトル 古着 200209 ベクトルイズム 福岡市眼鏡店「VISIONS/ヴィジョンズ」1998年設立!Lunorルノア|ANNE et VALENTINアンバレンタイン|正規取扱店・度付レンズ[通販可] リンドナー氏が自身のコレクションから発想を得て作り出すメガネフレームは、クラシカルで美しいデザインと優れた品質で世界の人気を集めている。 画像引用元(ルノアウェブサイト) Lunorはルノアと読みます。. ルノアLunor買取実績一覧です。ルノアのメガネ、サングラスをオールアイテム高価買取!日本全国無料出張買取も対応!送料無料宅配買取&無料宅配キットサービス付き! 眼鏡名店街は本当に良い眼鏡を、良いお店で買いたい人のためのサイトです。 ホーム / ブランドで探す / lunor. Lunor(ルノア)の眼鏡は常時80本以上のモデルをラインナップ。ルノアのコレクションはクラシック眼鏡の主流となっているアメリカンヴィンテージより、150年も前のデザイン、19世紀のアンティークメガネのフォルム、ディテール、バランスをモチーフとなっている。